未分類

セフレが欲しい男性の理由とセフレに求める女性の気持ちについて

セフレ関係は、自分と相手がいてはじめて成立することですので、相手のことを知って理解することも重要ことだと思います。

しかし、異性の考え方やセフレが欲しい理由などは分からない部分もあると思います。

それを踏まえまして、この記事ではセフレが欲しい男性の理由とセフレに求める女性の気持ちについて紹介していきます。

セフレが欲しい男性の理由

セフレが欲しいと考える男性には様々な理由があると思いますし、その考え方によって相手に求める条件も異なっていると思います。

そこで、客観的に見て自分がどのタイプに当てはまるのか確認するためにもセフレが欲しい男性の理由をいくつか紹介していきます。

恋人を作るのが面倒

最近では、草食男子や絶食男子などという言葉を耳にする機会も増えており、恋愛に消極的な男性が若い層を中心に増えています。

また、マイペースな方などは恋人という存在に縛られたくないと考える方も少なくないと思いますので、そういった方は性欲の強くてきちんと割り切れる女性か、自分のタイミングや考え方に合わせてくれるような都合がいい女性との出会いを増やすと上手くいきやすくなります。

金銭的に節約したい

性欲を満たす方法として風俗も一つの方法だと思うのですが、風俗を利用すると安い出費で収まるわけではありませんので、ラブホテルの休憩時間分の出費や自宅に呼ぶことでほぼ無料で済むセフレが欲しいという考えに至る方も多いと思います。

そのため、出費をシビアに抑えたい方はある程度キャリアの長い独身女性か経済的に余裕のある主婦などがおすすめです。

性欲を満たしたい

セフレが欲しいと考える男性は、大小はあれど性欲を満たしたい気持ちがあるのは当然となっています。

また、性欲にも色々な種類があり、マニアックなプレイを恋人とするのは気が引けると思う方が自分の性癖を満たすためにセフレが欲しいと考える方もいると思います。

このような場合は、自分の性癖を理解して実践させてくれる女性を見つけるようにし、自分の性癖を隠すことなくさらけ出すのも理想のセフレが見つかる近道です。

セフレに求める女性の気持ち

セフレが欲しいと考えるのは、男性だけではなく女性でも思っていることなのですが、その考え方は男性とは少し違う部分もあります。

そのため、女性の気持ちを知ることでセフレ探しが有利になる場合がありますので、ここではセフレに求める女性の気持ちについて紹介していきます。

女性として扱われたい

女性とは、チヤホヤされたいと思っている方が多くいますので、セフレ相手に求められている喜びで気持ちを満たしている女性も少なくないと思います。

また、女性として扱われたくても本命の相手とでは自分が頑張らなくてはいけないと考える方もいますので、セフレ相手には一緒に居て気楽な相手を好む傾向があります。

そのため、セフレ男性が自分の都合ばかり押し付けてくるとまた会いたいという気持ちが失われてしまう場合がありますので、最低限の信頼関係が必要になってきます。

体の相性の良さ

男性はそこまで気にしていない方も多いと思うのですが、体の相性を重要視する女性は多いです。

そのため、体の相性が微妙と感じた相手とはワンナイトで終わってしまうケースがほとんどだと思います。

ただし、男性と女性の感じる相性の良さは異なっていますので、一方的に相性がいいと考えないように注意してください。

この体の相性に関してはどうしょうもないことではあるのですが、女性はムードや雰囲気も重視して考えられます。

相手が気に入る雰囲気なら相性の良さに物足りなさを感じていてもまた誘われたいと思ってくれる場合がありますので、セフレだからといって機械的な性交渉はしないことが大切です。

秘密主義の同意

男性の場合、セフレがいることを公表したり、自慢話のネタにする方も少なくないと思うのですが、女性は反対の行動をする方が大半を占めています。

これは印象の違いがあると思うのですが、男性同士で話す分にはそこまで悪い印象を持たれない反面、女性の場合は軽い女と思われてしまう場合が多くあると思いますので、口が軽い男性は基本的に避けられる傾向があります。

また、このことは相手との関係性や自分の立場によって異なっており、共通のコミュニティに友人がいる場合は秘密厳守が鉄則ですし、特に既婚者の場合は絶対に秘密が守れる男性がセフレ相手にする条件となっています。

セフレに関する記事のまとめ

セフレに関する男性と女性の気持ちや意見について紹介してきましたが、紹介したことは主な事例となっています。

考え方には個人差もあることですので、ここに書かれていることは参考の一つ程度と考えてください。